医療技術は多くの人を救う

神の領域に到達するとどうなる

医療技術の進歩によって近い将来には神の領域とも言える技術が確立されることが予想されますが、現時点でもクローン技術や細胞の再生技術など新しい発見が繰り返され、実用化に向けた研究が行われています。神の領域とは人によって捉え方が異なるとえいえますが、人間に対する医療技術で言えば再生治療や蘇生治療によって、死ぬことが無くなるという可能性があります。寿命は簡単には変えられませんが、寿命を引き延ばすことは可能ですから、将来的には医療技術の進歩によって長寿の時代が来る可能性もあります。医療技術は医療機関の中だけで開発が進められている訳ではなく、多くは科学の分野からはじまるのが普通です。化学の分野で確認された事実を実用化に向けて開発するのが医療分野の役割ですから、互いに情報を共有していく必要があります。民間企業が開発する商品には企業機密が含まれますが、医療の分野では化学の分野で先に発表が行われるため、全ての人に情報が共有されるというメリットがあるのです。

ピックアップ

美味しく遊べる街 横浜